mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

Pixiaでのテクスチャの使い方

テクスチャとは?

テクスチャは物の上にペタリとはる模様の描かれた膜の事です。ある領域にチェック柄を表示させたい場合、チェック柄のテクスチャをペタリと貼る、などの使い方をします。

テクスチャの使い方

テクスチャを貼る

Pixiaのテクスチャの貼り方

上図の○で囲まれた部分をクリック→「テクスチャ」を選択します。するとテクスチャ画像がダイアログボックスが表示されるため、そこから好きなテクスチャを選び「塗り つぶし」で塗ります。鉛筆ツールで描画する事も出来ます。

「任意の画像ファイル...」は好きな画像フォルダからテクスチャを選択でき、「部品庫...」はPixiaの部品庫フォルダ、「テクスチャ...」はPixiaのテクスチャフォルダから選択します。

テクスチャを保存する

自分で作成した画像をテクスチャとして保存する時は、「Pixia」→「texture(部品庫の場合はpartsbox)」に.bmpか.pxaで保存します。

Pixiaは通常のインストールならcドライブの「Program Fires」にあるはずです。