mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

Pixiaでペンタブレットを使う

タブレットの設定方法

Pixiaのタブレットの設定

Pixiaはタブレットを繋ぐと、自動でタブレットを認識し使える様になります。

タブレットの細かい設定は「補助設定パネル」のタブレットタブを押して行います。 (ここにタブレットタブをクリックした補助設定パネル画像)

① 自動スムーズ

描線にアンチエイリアスが効き、滑らかな線となります。環境によっては重くなる可能性もありますが、最近のPCならまず問題は無いでしょう。

② 濃度に反映

筆圧により描線の濃度を変化させます。強く押しつければ濃く、弱く撫でれば薄く描ける様になります。

③ 密度に反映

筆圧により描線の密度を変化させます。強く押しつければ粒が密集し、弱ければ粒の隙間が空きます。

④ ブラシサイズに反映

筆圧により描線の太さを変化させます。強く押しつければ太く、弱くすれば細くなります。

⑤ 筆圧曲線

タブレットからPixiaに渡される筆圧の値を調節します。左上に湾曲させるほど敏感になり、右下に湾曲させるほど鈍感になります。